イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpHOMEへ

イタリア料理コラムHOMEへ

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア料理コラム第7回:ロゼワインのすすめ

イタリア料理のプロ!シニョーラKAYOのイタリアンレシピ(ロゼワインのすすめ)

爽やかな季節も束の間、蒸暑い季節が近づいてきていますね。

今回のコラムでは、皆さんにロゼワインをお勧めしたいと思います。

「ロゼワイン」と聞くと皆さんはどのような印象を受けるでしょうか?「ロゼワイン=安ワイン」というイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。もしかしたら「ロゼワインは飲んだ事ないわ。」という方も多いかもしれません。

私の場合は「ロゼワイン=南仏のカジュアルワイン」というイメージを持ちます。プロヴァンス地方ではお魚料理をロゼワインで楽しむらしいです。残念ながら南仏には行ったことがないのですが、ワインを勉強していた頃に習った記憶が私の中に残っています。

イタリアでもロゼワインはまだ一般的なものではなく、はやり珍しいものの内に入るのだと思います。スーパーにもそれ程並んでいるわけでもないですし。ただ少しづつではありますが、イタリアのロゼワインも日本に輸入されるようになってきているようです。

4年前にあるワイン雑誌で読んだのですが、パリではロゼワインを見直す動きがあるそうですよ。最近のヨーロッパは食文化も少しづつ様変わりして、軽めの食事を好む傾向だとか・・・だから赤ワインではちょっと重過ぎるというわけ。

これからの暑い季節、白ワインでは何だか物足りない、でも赤ワインでは重過ぎる。そんな時にロゼワインを楽しんでみませんか!

例えばチーズを使ったお料理やトマトソースのお料理の場合、白ワインだとサッパリし過ぎになる時はありませんか?ロゼワインを合わせると心地よく飲めるかもしれませんよ。

イタリア料理を提案する立場としては、料理とワインの相性もとても重要だと思っています。ロゼワインは個性の強いワインではないですが、だからこそお料理を引き立ててくれる脇役としての素質は充分だと思うのです。

皆さんもこの夏はロゼワインに挑戦してみませんか!

Copy Right it-schoolguide.jp Co.,Ltd. Since 2006