イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpHOMEへ

イタリア料理コラムHOMEへ

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア料理コラム第3回:イタリアのVino Novello

イタリア料理のプロ!シニョーラKAYOのイタリアンレシピ(イタリアのVino Novello)こんにちは、イタリア料理コラムを担当するシニョーラKAYOこと星野佳代と申します。

ワインの美味しい季節がやって参りました。今回はイタリアワインのお話です。

毎年11/6は「VINO NOVELLO」の解禁日です。

皆さん、イタリアのVino Novello(ヴィーノ・ノヴェロ)をご存知でしょうか?11月になるとイタリア全土に出回る「新酒のワイン」(その年に収穫された葡萄で造られたワイン)のことをNOVELLOと呼びます。

「新酒のワイン」といえば、フランスのボジョレー地区の「ボジョレーヌーボー」があまりにも有名ですが、イタリアにだって「Novello」が存在するんですよ。

ボジョレーヌーボーは地域がボジョレーだけに限定され、ブドウ品種も「ガメイ」を使用することが定義づけられています。

それに比べ、イタリアのNovelloは何とも自由なのです。どの州でも、どのエリアでも、決まりはありません。ブドウ品種の規定もないのです。とにかく「その年の新酒」であれば、NOVELLOと呼んでいいのです。

イタリア全土(北〜南)で造られるNovello、「収穫祭を想わせるフレッシュ&ライトなNovello」から「とても新酒とは思えないほどシッカリしたボディのNovello」まで様々なNovelloが存在するわけです。

元々は収穫を祈るために造られたと言われる「Novelloワイン」、イタリアでは11月になるとスーパーにも山のように並びます。トラットリアでも「ノベッロある?」「もうノベッロが入っているよ!」などという言葉も行き交います。

数年前までは日本では珍しかったNovelloワインも、最近では店頭に並ぶようにもなりました。今年はあなたもNovelloに酔ってみませんか?

次回のコラムでは、赤ワインに合うお料理のレシピをご紹介します。ワイン好きの方、お楽しみに!

Copy Right it-schoolguide.jp Co.,Ltd. Since 2006