イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpHOMEへ

イタリア料理コラムHOMEへ

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア料理コラム第12回:ホタテのカルパッチョのレシピ

イタリア料理のプロ!シニョーラKAYOのイタリアンレシピ(ホタテのカルパッチョのレシピ)

気がつけば、初夏の陽気。白ワインの美味しくなる季節になってきましたね。これからの季節、ビールもいいですがキンキンに冷やした白ワインで乾杯!というのも個人的には好きです。

今回は白ワインに合う一品をご紹介します。簡単なレシピですから是非お試しください。

「カルパッチョ」といえば、生のお魚を薄切りにしたお料理だと思っている方も多いかもしれませんが、一般的にイタリアで「カルパッチョ」は薄切りの牛ヒレ肉のお料理のことをいいます。

新鮮な薄切りの牛肉にオリーブオイル、レモン汁、パルミジャーノレッジャーノの薄切りを乗せ、時にはルッコラで飾って出てくることもあります。

今ではイタリアでも魚介系のカルパッチョを見かけるようになりましたが、日本に比べて魚の流通があまり良くないので、海沿いのエリア以外で魚介系のカルパッチョを簡単に食べることができないことも事実です。

日本は新鮮な魚介が手に入ります。美味しく魚介のカルパッチョを頂きたいですね。


【ホタテのカルパッチョ】

材料〔4人分〕

ホタテ貝柱(生食用)8〜10個   ケッパー 大さじ2   玉ねぎ 1/4個   イタリアンパセリ 適量    レモン汁 大さじ1    オリーブオイル 大さじ2    塩・こしょう

作り方

1) ケッパー、玉ねぎ、パセリを細かいみじん切りにする。玉ねぎは水にさらして、水分をしっかり取り除く。

2) ホタテは2〜3枚の削ぎ切りにして、お皿に並べる。

3) ケッパー、玉ねぎ、パセリ、レモン、オイル、塩、こしょうを混ぜ合わせる。

4) ホタテに(3)のソースをかけて、冷やして頂く。

Copy Right it-schoolguide.jp Co.,Ltd. Since 2006