イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpHOMEへ

イタリア料理コラムHOMEへ

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア料理コラム第11回:トマト味のミネストローネのレシピ

イタリア料理のプロ!シニョーラKAYOのイタリアンレシピ(トマト味のミネストローネのレシピ)

2009年、新しい年がはじまりました。

日本は大寒〜節分までは一番寒さが厳しいと言われています。今が一番寒さが身にしみる季節ですね。こんな季節には温かいお料理が食べたいですね。

そんなわけで今回はミネストローネのレシピをご紹介します。今回はトマトをたっぷり、玉ねぎ、にんじん、セロリ、キャベツ、ナスの6種類の野菜を入れて、一年を通して作りやすいようなレシピにしました。

イタリアでミネストローネは野菜のごった煮風な物のことを言います。残った野菜を煮込んだ具沢山のスープです。南の方ではトマトが沢山入ったり、トスカーナ地方だったら白インゲン豆が入ったり、季節の野菜を入れたり、ルールはありません。気ままな煮込みスープなのです。

私の提案したレシピ通りではなく、皆さんのお好みのミネストローネをご自宅で自由に作って頂きたいと思っています。

【トマト味のミネストローネ】

材料〔4人分〕

玉ねぎ(小)1個  にんじん 1/2本  セロリ 100g  なす 1本  キャベツ 80g  ベーコン 1枚  カットトマト缶 2/3缶  ブイヨン・湯 適量   塩・ペペロンチーノ・オリーブオイル

作り方

1) 玉ねぎ・にんじん・セロリ・なすは小さめの角切りにする。キャベツは大きさをそろえて切る。ベーコンは細切りにする。

2) 鍋にオイルを入れ弱火にかけ、ベーコンを良く炒める。

3) 玉ねぎ・にんじん・セロリ・をシンナリするまで炒め、なす・キャベツを加える。/p>

4) 全体に油が回ってきたら、カットトマト(分量の2/3)・ペペロンチーノを加えて炒める。

5) 湯をヒタヒタに入れブイヨンを加え、弱火で30分以上煮込む。(途中で水分がなくなってきたら、湯を加える。)

6) 残りのトマトを加え、最後に味を調える。

Copy Right it-schoolguide.jp Co.,Ltd. Since 2006