イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpHOMEへ

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア生活・イタリア留学前に知っておきたい!エミリア・ロマーニャ郷土料理&特色

ピエモンテ州 面積25,339km/ 人口 約429万人 / 州都 トリノ / 行政区 8県

世界でも有数の、そしてイタリア最大の自動車生産者であるフィアット(Fiat)社を擁す大工業都市の
トリノ(Torino)を州都に持ちながら、一方では、ランゲやアルバの丘陵で作られる
ワインの王様と呼ばれるバローロ、女王と呼ばれるバルバレスコ、そしてアスティ産甘口発泡性ワイン
などイタリアを代表するワインの産地としても有名。

チーズや貴重な食材として有名な白トリュフの産地でもある。
また、スローフード運動の発祥地であるブラ(Bra)もこの州に位置し
現在はスローフード運動の国際本部がある。

地理的には海岸線を持たずスイスとフランスの国境に位置し
アルプス山脈とアペニン山脈の山々に囲まれ、ポー平原の西側に位置する。
ピエモンテという名前は「山のふもと」という意味、この土地の特徴に由来する。

中世から近世の時代にはサヴォイア家の支配の下、強国のひとつとして栄えた歴史がある。

ピエモンテの食事は、数多く並ぶアンティパストから始まる。
通常料理のベースにはバターやラルドなどの、動物性脂肪が使われるが
中にはオリ-ブオイルを使う品も。
州内でオリーブの栽培は見られないが、隣接するオリーブオイルの産地リグーリアと
物々交換していた歴史から、バーニャカウダなどのオリーブオイルを使った郷土料理も産まれた。

ワイン・トリュフ・名産肉と色々食したい食材の多いピエモンテ。
イタリア最後の王家サヴォイア家の印象の残る、ドルチェやチョコレートが入る余裕を残して
伝統料理を最後まで楽しみたい美食家をとりこにする州だ。

下線がある料理は、クリックで詳細情報をご覧いただけます。イタリア生活・イタリア留学中に是非お試しあれ!

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア生活・イタリア留学中に食したい!ピエモンテ州の特産物

穀物

米・トウモロコシ

野菜・キノコ・ナッツ類

ペペローネ(ピーマン)・カルディもしくはカルドン(形状はセロリ、味はカルチョーフィを思わせる野菜)・アスパラガス・ 小玉葱・栗・ポルチーニ茸・白トリュフ・ヘーゼルナッツIGP

果物

サクランボ・桃

精肉・魚介類

ピエモンテ種の牛・カエル・カタツムリ・去勢鶏・鱒・かわスズキ・コレゴーニ(湖の淡水魚)

チーズ

サラミ・生ハムなど

イタリア生活・イタリア留学ガイド.jpイタリア生活・イタリア留学中に食したい!ピエモンテ州のパン・菓子

イタリア留学・イタリア地図から探す
Copy Right it-schoolguide.jp Co.,Ltd. Since 2006